プロフィール

kashida(樫田森)

Author:kashida(樫田森)
博物研究家、写真家(自称)
モノクロ写真と自然を愛する風来坊です
I am a vagabond who love nature and black and white photo.

私のサイト My website

歩こう関東の自然と歴史(引越前)
日本の景観写真館
関東の自然
Landscape of Japan
70年代鉄道写真館
kashidaの鉄道日記
環境とエネルギーを考える

youtubeの私のページ(未公開動画あります)

カテゴリー

アウトドア店

好日山荘
さかいや
ICI石井スポーツ

楽天市場 楽天フリマ

群馬県の本

自然美マップ
群馬の自然をたずねて
群馬県の歴史散歩

千葉県の本

千葉県の歴史散歩
千葉県自然観察ガイド―97コース+9トピックス
千葉県の山
新・千葉県 地学のガイド
千葉県地学のガイド 続
千葉いきもの図鑑

歴史の本

アースダイバー
黒曜石3万年の旅

このブログはリンクフリーです にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気blogランキングへ


植物の本

日本列島の植物

アウトドアの本

山でクマに会う方法

リンク

当サイトはリンクフリーです

このブログをリンクに追加する

博物館

サイエンスミュージアムネット
国立歴史民俗博物館
国立科学博物館
地質標本館
東北大学理学部自然史標本館
栃木県立博物館
栃木県立日光自然博物館
群馬県立自然史博物館
茨城県自然博物館
千葉県立中央博物館
埼玉県立自然の博物館
埼玉県立自然史博物館
入間市博物館
神奈川県立生命の星・地球博物館
横須賀市自然・人文博物館
山梨県立科学館

官公庁

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

歩こう関東の自然と歴史
私がいつも歩いている関東の自然、歴史、本などを中心に日々のできごとをつづっていきたいと思いますのでヨロシク(関東以外の話題も少し混じっています) kashida's blog about nature and history of Japan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小堀の渡し


取手駅を降りて利根川まで行くと、常磐線の鉄橋のたもとに写真のようなボートが停泊しています。
実はこれは渡し舟で、「小堀の渡し」と言われています。


明治時代まで利根川は写真の右手の岸よりはるかに奥のほうを流れていて(今の古利根沼)、
明治末期に現在の位置に改修されました。

 このため、旧河道と新河道の間の小堀集落が孤立してしまったので、
渡し船が開設されたそうです。

スポンサーサイト

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

利根川と小貝川の合流点



先日は手賀沼沿いに布佐まで出て、茨城県に入り、取手まで歩きました。雨のあとで水位がかなり上昇していました。

水上のあたりでは急流でしたが、この辺ではゆったりと流れ、ベトナムかどこかの景色を思わせます(行ったことないですが)

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

小文間の春
obonnma.jpg


この間の日曜日は、取手~布川~木下~手賀沼と歩きました。
写真は取手市小文間の利根川河川敷です。

 ここには写真で見るように見事なヤナギ(左手)とエノキ(右手)があります。ようやく葉が開き始めました。

手前の緑色の草はトウダイグサです。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

利根川散歩
昨日はつくばエクスプレスの柏たなか駅から利根川の土手を南下して取手、小文間、布川を経由し、布佐駅まで歩きました。

この時期はホント辛いものがあります。まあ風向きを考えていつもと逆に南下したわけですが。

柏たなか駅近辺は本当に何もありません。昼過ぎに出発したので取手を過ぎると暗くなり、シリウスに向かって一直線に歩きました。



テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

利根大堰
toneoozeki.jpg


緑のヘルシーロード歩いた時に撮影。はるかに赤城山が見える。
ここで集められた水は、見沼代用水などの水路で埼玉県東部全域に配水される。まさに埼玉県農業の心臓部であると言える。

*追伸
昭和43年に利根大堰が完成し、その水は埼玉だけではなく、荒川を経由して東京都の都市用水源になったそうです。またそのため荒川、隅田川の水も浄化されたそうです。確か40年代初頭に常磐線で荒川や隅田川を渡ると物凄い悪臭がしたのにいつの間にかそれが消えていたのを思い出します。

利根大堰は東京の発展の基礎でもあったわけです。

 

テーマ:いろんな風景 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。