プロフィール

kashida(樫田森)

Author:kashida(樫田森)
博物研究家、写真家(自称)
モノクロ写真と自然を愛する風来坊です
I am a vagabond who love nature and black and white photo.

私のサイト My website

歩こう関東の自然と歴史(引越前)
日本の景観写真館
関東の自然
Landscape of Japan
70年代鉄道写真館
kashidaの鉄道日記
環境とエネルギーを考える

youtubeの私のページ(未公開動画あります)

カテゴリー

アウトドア店

好日山荘
さかいや
ICI石井スポーツ

楽天市場 楽天フリマ

群馬県の本

自然美マップ
群馬の自然をたずねて
群馬県の歴史散歩

千葉県の本

千葉県の歴史散歩
千葉県自然観察ガイド―97コース+9トピックス
千葉県の山
新・千葉県 地学のガイド
千葉県地学のガイド 続
千葉いきもの図鑑

歴史の本

アースダイバー
黒曜石3万年の旅

このブログはリンクフリーです にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気blogランキングへ


植物の本

日本列島の植物

アウトドアの本

山でクマに会う方法

リンク

当サイトはリンクフリーです

このブログをリンクに追加する

博物館

サイエンスミュージアムネット
国立歴史民俗博物館
国立科学博物館
地質標本館
東北大学理学部自然史標本館
栃木県立博物館
栃木県立日光自然博物館
群馬県立自然史博物館
茨城県自然博物館
千葉県立中央博物館
埼玉県立自然の博物館
埼玉県立自然史博物館
入間市博物館
神奈川県立生命の星・地球博物館
横須賀市自然・人文博物館
山梨県立科学館

官公庁

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

歩こう関東の自然と歴史
私がいつも歩いている関東の自然、歴史、本などを中心に日々のできごとをつづっていきたいと思いますのでヨロシク(関東以外の話題も少し混じっています) kashida's blog about nature and history of Japan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧石器時代からの関東の植生変化


いま、地球史が語る近未来の環境という本を読んでいるのですが、面白い図があったので、ご紹介します。

左側のグラフが約12万年前からの気温変化の曲線、右側が花粉分析による植生の変化です。
約2万年前ころが、氷河期の最盛期で海面は現在より140mも低く、日本は大陸とつながっていました。


その前に暖かかったのは12万年前ころで、関東地方は全部海でした(古東京湾)。
それから、徐々に寒冷化し、氷河期にいたるのですが、おそらく5万年前くらいに初めて大陸から人間が日本列島にやってきたものと思われます。


右側のグラフで目を引くのは、1万2千年前ころを境に植生ががらっと変わっていることです。1万2千年前以降はアカガシ亜属(常緑広葉樹)が発展し、おおむね現在の植生に近くなるのですが、それ以前の氷河期はトウヒやマツ属の単維管束亜属(ゴヨウマツなど)が関東の台地上に繁茂していました。これらの樹木は現在は八ヶ岳などの山岳部に生えており、千葉や東京の台地がそんな森林だったとは想像を絶するものがあります。


また、氷河期にはブナも少なく、乾燥していて厳寒な気候だったと思われ、旧石器時代人が食料を得るのは大変厳しかっただろうと思います。


このグラフから、気候変動というのは、人間の影響がなくても激しくおこるものであることがわかります。






スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。