プロフィール

kashida(樫田森)

Author:kashida(樫田森)
博物研究家、写真家(自称)
モノクロ写真と自然を愛する風来坊です
I am a vagabond who love nature and black and white photo.

私のサイト My website

歩こう関東の自然と歴史(引越前)
日本の景観写真館
関東の自然
Landscape of Japan
70年代鉄道写真館
kashidaの鉄道日記
環境とエネルギーを考える

youtubeの私のページ(未公開動画あります)

カテゴリー

アウトドア店

好日山荘
さかいや
ICI石井スポーツ

楽天市場 楽天フリマ

群馬県の本

自然美マップ
群馬の自然をたずねて
群馬県の歴史散歩

千葉県の本

千葉県の歴史散歩
千葉県自然観察ガイド―97コース+9トピックス
千葉県の山
新・千葉県 地学のガイド
千葉県地学のガイド 続
千葉いきもの図鑑

歴史の本

アースダイバー
黒曜石3万年の旅

このブログはリンクフリーです にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気blogランキングへ


植物の本

日本列島の植物

アウトドアの本

山でクマに会う方法

リンク

当サイトはリンクフリーです

このブログをリンクに追加する

博物館

サイエンスミュージアムネット
国立歴史民俗博物館
国立科学博物館
地質標本館
東北大学理学部自然史標本館
栃木県立博物館
栃木県立日光自然博物館
群馬県立自然史博物館
茨城県自然博物館
千葉県立中央博物館
埼玉県立自然の博物館
埼玉県立自然史博物館
入間市博物館
神奈川県立生命の星・地球博物館
横須賀市自然・人文博物館
山梨県立科学館

官公庁

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

歩こう関東の自然と歴史
私がいつも歩いている関東の自然、歴史、本などを中心に日々のできごとをつづっていきたいと思いますのでヨロシク(関東以外の話題も少し混じっています) kashida's blog about nature and history of Japan
黄金色の谷


9月の前半に新潟県の塩沢というところに行ってきました。ちょうど稲刈りの直前で、魚野川沿いの平野は黄金色の世界でした。また山の斜面でも水田が多く上の写真にも写っています。

水田は魚野川の左岸側(西側)の斜面だけに見られます。これは地質の違いによるもので、西側斜面は第三紀~第四紀の泥岩が分布するためです。泥岩地帯は地すべりを起こしやすく、そういう調査を行いました。

RIMG0221.jpg

これは地すべり地の上から見たところで、魚野川の平野は一面の水田であることがわかります。

RIMG0160.jpg

これは地すべりの頭部で、中央部の段差を滑落崖といいます。向かって右側が滑っている部分で、そのためもともと水平であった地面が左側に傾斜しています。また徐々に滑ったため、杉の木が曲がっています。これほどはっきり滑落崖が見られるのは珍しいです。

今回感じたのは、やはり水田は生き物が多いということです。とにかく虫が多くてしかも元気がいい。いまたくさんの識者の方々が日本の農業について論じていますが、こういう視点がまったく欠けているように思われます。

                             南魚沼市栃窪

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真