プロフィール

kashida(樫田森)

Author:kashida(樫田森)
博物研究家、写真家(自称)
モノクロ写真と自然を愛する風来坊です
I am a vagabond who love nature and black and white photo.

私のサイト My website

歩こう関東の自然と歴史(引越前)
日本の景観写真館
関東の自然
Landscape of Japan
70年代鉄道写真館
kashidaの鉄道日記
環境とエネルギーを考える

youtubeの私のページ(未公開動画あります)

カテゴリー

アウトドア店

好日山荘
さかいや
ICI石井スポーツ

楽天市場 楽天フリマ

群馬県の本

自然美マップ
群馬の自然をたずねて
群馬県の歴史散歩

千葉県の本

千葉県の歴史散歩
千葉県自然観察ガイド―97コース+9トピックス
千葉県の山
新・千葉県 地学のガイド
千葉県地学のガイド 続
千葉いきもの図鑑

歴史の本

アースダイバー
黒曜石3万年の旅

このブログはリンクフリーです にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気blogランキングへ


植物の本

日本列島の植物

アウトドアの本

山でクマに会う方法

リンク

当サイトはリンクフリーです

このブログをリンクに追加する

博物館

サイエンスミュージアムネット
国立歴史民俗博物館
国立科学博物館
地質標本館
東北大学理学部自然史標本館
栃木県立博物館
栃木県立日光自然博物館
群馬県立自然史博物館
茨城県自然博物館
千葉県立中央博物館
埼玉県立自然の博物館
埼玉県立自然史博物館
入間市博物館
神奈川県立生命の星・地球博物館
横須賀市自然・人文博物館
山梨県立科学館

官公庁

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

歩こう関東の自然と歴史
私がいつも歩いている関東の自然、歴史、本などを中心に日々のできごとをつづっていきたいと思いますのでヨロシク(関東以外の話題も少し混じっています) kashida's blog about nature and history of Japan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道志川と河岸段丘


9月は旧相模湖町の方に調査に行ってきました。山の上から写真のように道志川が見下ろせますが、山の中腹に河岸段丘が発達していて非常に目立ちます。
昔は道志川はこの段丘面上を流れていたことになりますが、現在ははるかに下方を流れています。これはこの付近の山が激しく隆起していることを表しています。

この付近は地質的に丹沢山地に属しています。丹沢山地は昔は(第三紀ころ)伊豆七島のような火山島で、フィリピン海プレートに乗って北上しましたが、島なので海溝で沈みこめずに日本列島に衝突しました。その後現在の伊豆半島が衝突し、いまだにプレート運動が続いてます。このために写真のような段丘が形成されたのです。

昔のプレート境界は現在の相模湖付近を通っています。
RIMG0160_201310161532590d0.jpg
これは相模湖です。山の中腹の地形が凸凹していますが、ここを通っており、これは藤ノ木ー愛川構造線と呼ばれています。

この構造線の手前(北側)は砂岩や泥岩などの日本列島側から流れ込んだものが殆どなのに対して、構造線の向こう側(南側)は大部分が火山性の岩石となっています。
RIMG0063.jpg
このような緑色の岩石(凝灰岩)も見られます。

ちなみに山は連続してじりじり隆起するのではなく、大地震のたびに数十センチとか数メートルずつ隆起します。この段丘は何十万年にわたって大地震が繰り返されてきたことを示しています。


                                相模原市牧馬
スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。