プロフィール

kashida(樫田森)

Author:kashida(樫田森)
博物研究家、写真家(自称)
モノクロ写真と自然を愛する風来坊です
I am a vagabond who love nature and black and white photo.

私のサイト My website

歩こう関東の自然と歴史(引越前)
日本の景観写真館
関東の自然
Landscape of Japan
70年代鉄道写真館
kashidaの鉄道日記
環境とエネルギーを考える

youtubeの私のページ(未公開動画あります)

私のfacebookです

私のtwitterです

カテゴリー

アウトドア店

好日山荘
さかいや
ICI石井スポーツ

楽天市場 楽天フリマ

群馬県の本

自然美マップ
群馬の自然をたずねて
群馬県の歴史散歩

千葉県の本

千葉県の歴史散歩
千葉県自然観察ガイド―97コース+9トピックス
千葉県の山
新・千葉県 地学のガイド
千葉県地学のガイド 続
千葉いきもの図鑑

歴史の本

アースダイバー
黒曜石3万年の旅

このブログはリンクフリーです にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ 人気blogランキングへ


植物の本

日本列島の植物

アウトドアの本

山でクマに会う方法

リンク

当サイトはリンクフリーです

このブログをリンクに追加する

博物館

サイエンスミュージアムネット
国立歴史民俗博物館
国立科学博物館
地質標本館
東北大学理学部自然史標本館
栃木県立博物館
栃木県立日光自然博物館
群馬県立自然史博物館
茨城県自然博物館
千葉県立中央博物館
埼玉県立自然の博物館
埼玉県立自然史博物館
入間市博物館
神奈川県立生命の星・地球博物館
横須賀市自然・人文博物館
山梨県立科学館

官公庁

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

歩こう関東の自然と歴史
私がいつも歩いている関東の自然、歴史、本などを中心に日々のできごとをつづっていきたいと思いますのでヨロシク(関東以外の話題も少し混じっています) kashida's blog about nature and history of Japan
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏焼集落
天竜川を下って、長野県から静岡県に入ったあたりに大嵐(おおぞれ)という駅があります。大嵐駅から南に延びる長いトンネルを抜けたところに夏焼という集落があります。そこに去年の冬に行って来ました。

oozore3.jpg 
1:25000地形図「三河三谷」

佐久間ダム方面から天竜川に沿って走ってくると対岸に集落が見えてきます。
PB252001.jpg

大嵐駅前を通って長いトンネルに入ります。
PB252025.jpg
かなたに出口が見えます。これは道路規格のトンネルではないように思えます。

トンネルを出て車を置き、山道を10分くらい歩くと集落に出ます。
PB252015.jpg
戸数は7~8軒ですが、半分以上空家のようでした。

仕事を終え、車に戻り付近を散策しようと思いましたが、トンネルの出口から先は通行止めになっていました。
PB252023.jpg

帰って古い地形図を見てみました。
oozore1.jpg
1:50000地形図「満島」昭和27年

当時は飯田線が今と違って天竜川沿いを走っていたことがわかります。やはり現在の夏焼隧道は元は飯田線のトンネルでした。
続いて昭和35年の地図を.見てみます。
oozore2.jpg
1:50000地形図「満島」昭和35年

それまでに比べ天竜川の幅が大きく広がっていて、下流に佐久間ダムができた影響でしょう。
飯田線は大嵐駅から東に大きくカーブして水窪の方に向かっています。夏焼隧道は描かれていません。夏焼集落の住人は大嵐駅までは尾根越えで通うようになったと思われます。

その後、天竜川沿いに佐久間ダムまで県道が開通して夏焼隧道を再利用するようになったのでしょう。ただ現在は夏焼より南は上の写真のとおり不通になっています。

夏焼という地名の意味は「夏に焼畑の火入れをする土地」だそうです。
恐らくこの一帯でも、昭和30年代まで焼畑が行われていたと思われます。かなり自給自足に近い生活だったのではないでしょうか。

上の地形図を見ると昭和30年代ではこの辺の植生はほとんど広葉樹なのに現在ではほぼスギ植林になっています。
ほとんどスギ植林になってしまうと自給自足は難しく、最近の激しい過疎化と関係があるような気がします。

私は仕事で全国を歩いていますが日本の山村はこういうところが多いように感じます。


                                                   旧水窪町夏焼














テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
【2017/10/24 16:19】 URL | さくら #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kantowalk.blog38.fc2.com/tb.php/205-8292406c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。